スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
会いたくて
ずっと子供達にあわせてもらえてない。

子供達の笑顔を励みに、私は立ち直って心の病気とも立ち向かい自立してがんばってきた。
それが一気に崩れた5月下旬。
この一ヶ月強、苦しい毎日だった。
生理もとまってしまった。
心療内科にもまた通うようになった。それは過食嘔吐という苦しいヤマイにかかってしまったから。
とにかく子供達に会いたい。毎日涙した。
夢の中では折れるほど抱きしめて、いろんな話をした。
上の子たちは偶然みかけることができたけど、下の子は全くみてない。
ちょっとの間で大きくなっちゃう・・・みたい・・・。
元ダンナにはののしられ、せせら笑ってるかのようなバカにしたメールがきた。
それにひどく傷つき、リスカした。
飛び出す、あふれだす血を見て死ねばいいのにと思った。

でもみんなが助けてくれた。
私の笑顔を楽しみにしてると言ってくれた。

子供達は絶対に私を必要としてくれてるはず。

強くならなくちゃ。

笑顔で働き続け、毎日毎日残業におわれる私に「もう体も心も無理してるから」と一緒にバイトしてる父親ぐらいのおじ様に飴をもらった。「少し休んだほうがいいよ」

それでもわたしは笑顔で「大丈夫」と言ってみせる。

きっと大丈夫。がんばれる。子供達もがんばってる。私もがんばらなきゃ。

今日偶然上の娘に会った。
やっと抱きしめることができた。
「ママは本当に3人とも大好きよ。嫌いだなんて思ったことないから。いつでも会いにきて。ママは本当に3人に会いたい。それだけは忘れないで」

| まぁ | 人物 | 04:18 | comments(9) | - |
ボキャブラ天国♪
お母さんとスーパーにお買い物ラッキー

お酒コーナーにて。

「あ、あれ買う?」
「え?何?」
「あの、サンチュじゃなくてチャンジャじゃなくて・・・モッコリ!」


・・・?!

「マッコリですか・・・?」


「そうそう、それ!」

ヒドイです。
| まぁ | 人物 | 16:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
深夜のファミレスに集まる人々
バイト仲間のある男の子と時折バイト帰りにファミレスに寄る。
真夜中・・・もちろん。

このときの人間観察ほど面白いものはない。
どこの会社の人達なんだ?というかなり年配のスーツのおじさんたち。
今まで何してた・・・いやこれから何かするのか?という年配カップル。
今お腹すいたの?という若いカップル。夫婦かも。しかも完全にくつろ着。
酔いもまわり食欲も満たされ半寝のおじさん。

本日は強烈キャラが登場!
「3000人の人がおってな〜、急に雨が降り出したんじゃ。そしたら3000人がパァーッと消えてなぁ。」
どこに3000人??
いきなりでっかい声で連れのように話してきてびつくり。
その後もよく分からないことを大きな声で話続ける。。
店員のおばちゃんの知り合いなのかと間違うほど話しかけてた。
昨日も来たらしく店員に「これ、昨日の忘れ物」とタバコを出され「あータバコな、忘れとった。車も忘れた。車取られたわ。車なくなった。」
ホッホー。車とられましたか。
店員さんも私たちに救いの目をむける・・・。
それは警察呼んで下さい・・・「うるさいから出るか」と支払いして外に出た。

え?
kutu
礼儀正しいんですね。

どうりでギャル達が入り口の写メ撮ってたハズだわ・・・私も撮ったれ!
という訳です。

駐車場で話してると案の定警察がやってきて連行されていきました。
あの存在そのものが犯罪かも。

おもしろい人間が集まるもんです。夜中ファミレスには。
私達もきっとその中の一人なんだろうな〜。

| まぁ | 人物 | 05:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
『S』の真相
バイト先の出来事ニョロニョロニョロ

彼Jは20時になるとやってくる。週末のみ。いわゆるWワークをしている。
昨夜も颯爽と・・・あれ?帽子は?
ウチの制服は上着とパンツと帽子が支給されている。紺色の帽子には会社の名前がローマ字で6文字白く刺繍されてある。
「おはよー」と挨拶の後、私はそのまま荷物を配り始めた。
次に台車越しに彼の姿を見て吹き出したプ━━( ゜,_・・゜)_・・゜)_・・゜)_・・゜)_・・゜)━━ッ!!!!
「何ソレ?(≧艸≦*)」

彼は堂々と一文字『S』ぴかぴかと刺繍された紺の帽子をかぶっていたのだ!
「違うじゃん・・・ソレ∵・゚ゞ(゜ε゜o)ぶっヾ;(;(;*;゚;∀;゚;);););ノ゙アーッヒャッヒャッヒャッヒャァー」
私の中から笑いという笑いが溢れだす
「間違えて持ってきたんじゃ。」
確かにビミョーに形が違うけど同じ紺色のキャップだもんね!ヾ(*≧∀≦)ノ彡☆ばんばん!!
でもそんな大きく『S』ってついてるのにか?
しかも堂々とかぶるか!男前だね!
間違えました感アリアリでみんなを笑わせ、それでもかぶり続けて仕事をしたJ。

その男前っぷりに惚れましたわラブ(*≧m≦*)プッ(≧ω≦。)丿彡バンバン(*;∇;)アハハハハハ

その後その『S』は何を意味してるのか・・・Jの口から真相が暴かれた。

「シュラン(酒乱)キーズのS」

私もコッソリ加えてください。







| まぁ | 人物 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |